mirai_kokuchi.jpg

こんにちは、学校の40人居るクラス内を見渡せば一人か二人は居るような趣味モデラーのみらいと申します。
フロートやタンク、武器腕などの非人型な重機っぽいメカを好んでおります。

ACはプロジェクトファンタズマの頃からプレイしていましたが、ACLRで自分の中で一区切りがついてしまって、AC4はプレイしていませんでした。
しかし、某動画サイトで見たアリーヤの製作動画に魅せられ、AC4をハードごと購入してしまいました。
その後、動画で見たプラモにも興味がわき、幾つか作っているうちに自アセンを再現してみたいと、不器用ながらもスクラッチに手を出しました。

最初はとにかく失敗の連続でした。
定規も使わずに、画面を見ながら感覚でプラ板を組み合わせていたのだから、今思えば無謀でしたが…
しかし、苦戦しながらも1パーツ完成させてみると表現しがたい達成感を感じ、「次はもっとうまく作りたい」と制作を続けていきました。

その後、先人ACモデラーの方々に近づきたい一心でイベントにディーラー側で参加し、自身の力量不足を感じつつもここまで来る事ができました。
今後も「ACが好き」という気持ちを原動力として、この長く果てしない漢坂を上り続けていく所存であります。

以上、まじめな文章を書くか、自分をさらけ出すかを迷った挙句にギリギリのところで理性が戦術的勝利(B勝利)をあげたみらいでした。

ブログ ヲ気楽工房
スポンサーサイト

2014_s_00.jpg

こんにちは。
ちいたわからしです。

さて、日が経ってしまいましたが5/17、18と
ホビーショーにレイヴンズネストとして参加してきました!
発足後初の活動となったわけですが、まずは経緯から。

メンバーの一人であるPhyrexia(ファイレクシア)氏が数年前から単独で
plainswalkerというサークル名でホビーショーに参加しておりました。

2014_s_01.jpg

↑が2013年のホビーショー画像。
人から借りた作品もあるとはいえ、これだけのACをお一人で参戦させたのです。

「もっとアーマードコア模型を広めたい」

本来の同人活動のあり方ともいえる凄まじい模型愛とAC愛に刺激され、

協力したい。

一緒に戦いたい。

そんなレイヴンズネスト発足の根幹となる【想い】をいただきました。


や、何とも熱っぽい説明になってしまいましたが、
活動第一弾として、「これ以上の場所は無いだろう!」ということで
メンバー総出で展示参戦させていただきました!


●17日
時間に余裕をもって会場入りしたにも関わらず、
展示数の関係から全く作業が追いつかず、
「とりあえず、出せるだけ出しましょう!」と覚えたての猿的な発想←オイ
で集約した作品を出来うる限り展示→整理する間もなく開場。

2014_s_02.jpg

この時点で展示数50弱。なんとか形にはなったものの、まだ待機作品が10体以上、、、、
どうなることやらとドキドキしていましたが、、、

2014_s_03.jpg

人!人!人!

今回は場所的にもガンダム系サークルとして有名な
【プラギルド】さんの隣ということもあり、お客様が絶えることなく、
自分たちの居場所が無いほどに沢山の方に見ていただき、写真を撮っていただきました!

正直なところ、AC模型人気が今それほど注目されているのか不安な部分もあり、
「誰にも見向きもされなかったらどうしよう」といった気持ちもありましたが、
そんな不安もなんのその!
アーマードコアという作品が持つ「コンテンツ力」と
メンバーそれぞれがもつAC愛が伝わり、見ていただく方の足を止める嬉しい結果となりました。

と、言いつつもあまりの人の数に酔ってしまい、ワタクシは駐車場付近の草むらでダウン。
連日の寝不足の影響もあり、静岡のお天道様の元、グッスリ眠ってしまいました(^_^;)

起きたら知らないサークルの方が付近に5人程寝ていたので、
どうやら睡眠にはベストプレイスだったようです。(笑)


・18日
グッスリ睡眠をとり、ファイレクシア氏の車で早めに現地へ。
気持ちがはやり過ぎて開場20分前に到着(´д`)

入場後はドンドン展示機体のスペースを圧縮し、昨日展示できなかった機体のスペースを確保。
同じ種類、シリーズ毎にできるだけまとめて「製作者による解釈の違い」等も楽しめるように。
ポーズも時間の許す限りこだわって展示整理。
自己満足の世界ではありますが、AC好きとしてはこだわりたいところなので
楽しみつつ大急ぎで作業し、なんとか一般開場までに完了!

2014_s_04.jpg

2014_s_05.jpg

2014_s_06.jpg

AC機体だけでも総勢66機の大展示!
これでもまだ待機作品が多数あったということで
かなりの中々の部隊になったのではないかと思います。


非常に個人的なことではありますが、
今回の展示で嬉しかったことの一つ。

LLたまご氏製作のホワイトグリントと自分のホワイトグリントの並び。
2014_s_08.jpg

電撃ホビーマガジン誌にてホワイトグリント&VOB作例製作時、
ホワイトグリントはSNSサイトのコンペなどで散々製作されていたので
作例としての製作方針の差別化に非常に苦心しておりました。

2014_s_09.jpg
LLたまご氏作

2014_s_10.jpg
ちいた作

LLたまごさんのホワイトグリントはムービーイメージとスケール的な解釈のバランスが
非常に高次元でまとまっており、「後発の作例として同じ方向性ではイカンっ!」と
「仕上がりの精密さはLLたまごさんに負けないように、でも方向性は自分独自の路線で」
そんなテーマを設けながらの製作していたので、この並びでの展示は胸が熱くなるものでございました。


懐かしさに浸っている間に、日曜参加メンバーも続々集結。
そんな中、

???「ちいたさん!昨日のAC展示の様子が【やらおん】ってまとめサイトにアップされてますよ!」

ちいた「へ?マジで!?どれどれ、、、」

2014_s_07.jpg

http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-23993.html








、、、








、、、、、、








見なかったことにしよう(´∀`)


あ、でも19さんとファイレクシアさんは笹塚方面に正座ね。
いつでも土下座できる準備だけしときましょう。


そんなこんなで18日も多くの方に見ていただき終了。
仲間同士の作品を集めること、それを公開することの難しさと楽しさ
これだけの規模の展示参加は初めてだったので色々反省点や
改善点も見えてきたので次回以降に生かしていこうと思います。

他のサークルの方々の展示を見てもチラホラとACもあり、
いつかはネストメンバーかどうかに関わらず、
さらに大きな展示等も行いたいなと非常に勉強になる良い機会でした。

最後に、今回展示参加した作品の一覧です。

■ちいたわからし氏
 
 
 
 
 
 

■Phyrexia氏
 
 
 

■みらい氏
 

■maro2501氏
 


■うずら・ひよこ氏


■LLたまご氏
 


■猛毒林檎少年氏
 

■ラーカイル氏
 

■チョビ氏
 

■戦国王ランス氏


■UNIT507氏
 
 
 

■krytron氏
 
 
 


■スコーチ氏


■19氏


■アルセルナ氏
 

■りゅじょ氏
 
 
 

■AI氏


■homa2氏
 
 


■yamyas氏


■n氏


■hari氏



ちなみに、2014/04/21現在、19さん、ファイレクシアさんがレポートを上げてくれています。
宜しければ以下URLもご参照ください。

・ファイレクシア氏
http://phyrexiasnest.blog.fc2.com/blog-entry-721.html#more

・19氏
http://distort3452.blog95.fc2.com/blog-entry-3263.html

これだけの物量、一作品毎に細かく説明するのが難しいのですが
今このブログを見ていただいている方に会場の雰囲気が少しでも伝われば幸いです。 記事を読む →

レッドラム06

NAME ラーカイル

AC歴  4年位

好きな脚部  ACfA DUSKAROR-LEGS SOLUH-LEGS EKHAZAR-LEGS(アルゼブラスキーw)

AC以前はガンプラ素組みメインだったが、ACfA発売一年4ヶ月後位(この時まだACシリーズもACVIも知らなかった)
たまたま近所の家電量販店でヴィクセン見て、なかなか格好いいメカプラモ売ってるなと思いつつその時は買わずに帰宅。

その年の年始に秋葉原に買い物行ったついでにボークス寄ったらアリーヤ売っててそのシルエットに一目惚れして衝動買いw 
そのパーツの多さにたじろぎながらもパチ組み。あまりの格好良さに同ACVIシリーズ集め始める→パチ組みに満足出来なくなる→全塗装してみる→出てないパーツがあるな、なら作ってみるかとスクラッチ始める、始めは簡単そうなハンミサあたりから→武器ばかりだったので、そろそろフレームもやってみようかな→レッドラム(実に2年掛かりましたが('A`))→この後もスクラッチ

とまぁこんな感じで今に至りますw 
専ら曲線スキーなのでアルゼブラ信者ですが・・・

ブログ ラーカイルは珍走中

さて、第一回の活動としまして
5月17、18日の土日に開催される第53回静岡ホビーショー
http://www.hobby-shizuoka.com/index.htm

同時開催されるモデラーズクラブ合同作品展にて、
毎年精力的にAC模型を展示している[plainswalker]さんに
Ravens'Nestとして作品参加させていただけることになりました。

画像2


主宰のPhyrexia(ファイレクシア)氏ブログ、[Raven of Black wing]にて紹介されておりますので
よろしければ是非↓ご参照ください。

http://phyrexiasnest.blog.fc2.com/blog-entry-707.html



また、ワンダーフェスティバル2014夏にて
いくつかのディーラーを集約しRavens'Nestとして3卓使用し参加します!
参加自体は決まっておりますが版権の制約等ありますので、
こちらに関してはまた折をみて紹介させていただきます。

●メインシステム 戦闘モード 起動します

こんにちは。ちいたわからし と申します。
今回、アーマードコアの模型サークル(?)を立ち上げるにあたって
Ravens'Nestの統括をさせていただいています。

普段は雑誌掲載作例などを中心に模型制作のフィニッシャーとして活動しています。

画像1


電撃ホビーマガジン誌で作例をチョロチョロやらせていただいたり、
メーカーさんのデコレーションマスターを担当させていただいたり、
単体ですと

・アーマードコアコーチングガイド[ネクスト編]
http://main.kotobukiya.co.jp/book_pk_next/

・フレームアームズモデリングガイド(6月発売予定)
http://shop.kotobukiya.co.jp/shopdetail/000000001887/

など業界の角の空気清浄機でも取れない埃が溜まったところでジタバタ活動しております。


■Ravens'Nestについて
TOPに記載してはおりますが、
アーマードコア(以下、AC)知らない方には「なにこれ?」な文章なので補足させていただくと
年2回造形の祭典、ワンダーフェスティバル(以下、WF)の後に
SNSで精力的アーマードコア作品を製作されていた方や
WFでディーラー参加されている方などを中心に
maro2501氏(※後に自己紹介していただきます)の主催で飲み会を行っていたのですが、
回を重ねる毎に規模が大きくなり、
とある方の「これを外部に発信しないのは勿体無い」とのお言葉から
「まずはACディーラーを可能な限り集約し、作品を展示してみよう」ということになりました。
自分たちの活動で何か出来るのかどうか、模索しながらではありますが
少しでもACを布教し、まだ見ぬ強豪(新日本プロレス!)と出会えることに期待しながら
自分たちも楽しんで活動していく所存です。